読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい投資研究所の旅日記

楽しい投資研究所 www.1toushi.com からの出張Blogです。

トルコ旅行記 - トルコ人と日本語

イスタンブルに着いた日の朝(7時頃)、ブルーモスク前の広場の屋台でスィミット(パン)を買い、ベンチに腰掛けて食べていた。すると、

「こんにちは、日本人の方ですか?」と流暢な日本語で話しかけられた。小ざっぱりとした身なりの、中年のトルコ人男性であった。あやしいのは明らかである。

f:id:shojig:20151022002622j:plain

イスタンブルにはどのようなご用で?」と訊いてくる。「家を買おうと思って」と目を合わさず応えた。
「もう何度かいらしているのですね、もう決められたのですか?」と訊かれたので、「いやトルコに来たのは初めてで」と応えた。

こんなテキトーな奴にはかまっていられない、と思ってくれるのを期待したのだが、
「着いたばかりで家ですか、やばいっすね(原文ママ)」
と立ち去るそぶりも見せない。それにしても日本語が上手い。

f:id:shojig:20151022002958j:plain

結局、なにごともなく離れることができたのだが、異様なまでに日本語の巧みな男だった。ずっとその辺りをうろうろしていたので、どう見てもあやしいのだが、トルコ語を教えてくれたり、今にして思えば親切にしてもらった。

その後もイスタンブル滞在中、日本語を流暢に話すトルコ人に複数回出会った。