読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しい投資研究所の旅日記

楽しい投資研究所 www.1toushi.com からの出張Blogです。

旅という贅沢

 

f:id:shojig:20170104183859j:plain

イタリアのフィレンツェ。2008年7月。ウフィツィ美術館の窓から。

  • 年始に、以前旅したときの写真を見返した。当時の記憶がよみがえるようだ。ローマ、フィレンツェヴェネツィアバルセロナ、パリ、ロンドン、ワシントン、ニューヨーク、いちいち楽しかった。
  • 出張で訪れる海外も意義深いが100%自分のお金で行くのとではやはり違う。
  • それなりにコストはかかるが、ひとつひとつが一生ものの思い出となるのだ。これが本当の財産なのではなかろうか。
  • なので、年に数週間は旅行に充てるよう心がけて生きている。

f:id:shojig:20170105112901j:plain

イタリア、ヴェネツィア水上バス。この後、船頭に難癖をつけられる。2008年7月。

  • ところで、昨年の夏に会ったコロラド人は年に数ヵ月間を旅してまわっているそうだ。それはすごい。こちらの負けである。彼は夫婦で世界中の自然遺産を巡って撮った写真を見せてくれた。奥さんは美人さんだった。
  • 彼は世界に名の知れたアカウンティングファームに籍を置く会計士だった。彼も大したものだが、数ヵ月間の休暇を与える事務所もえらい。
  • それで仕事はうまく回せているのかとか訊くのは野暮である(優れた男だったので回せているのだろうが)。そもそも人生の目的とは何なのか。仕事か?
  • いや仕事は第一の娯楽とすべきものと考えているが、お客様のご要望に即座に答えなくては!と、いつもいつも考え続けて人生最後の日を迎えたいとは思わない。
  • そもそも人生に目的なんてないのかもしれないし。
  • 何はともあれ、旅は健康と時間が伴わなければできたものではない。これ以上の贅沢はない。